みんにゃ食堂への寄付について

お知らせ

2017.11.27

年末年始の休室日

12月28日(木)から1月9日(火)までを休室とさせていただきます。

1月10日(水)から毎週水曜日開室致します。

よろしくお願い致します。

 

2017.08.26

8月23日 ウンチは健康のバロメーター 終了しました

8月23日(水曜日)
今回は ヤクルトさんの出前講座です。
ウン知育
〜ウンチは健康のバロメーター〜
講師は山口ヤクルト販売株式会社より石永さんが
お越しくださいました。

う~んと…私たちが、いつも出しているウンチ「便」は、
腸からの大切な「お便り」 。
ウンチの形や色、そしてニオイから、体の調子を知ることができる。
という 知ってるようで知らないウン知識を
クイズや模型なども用いて 楽しくわかりやすく教えていただきました。

いいウンチづくりには「作るチカラ」→バランスのとれた食生活を心がけましょう。
「育てるチカラ」→善玉菌優位の腸内環境を作りましょう!
「出すチカラ」→腸のまわりの筋肉を鍛えましょう!と。
腸トレ体操をして締めとなりました。

参加された ママの中には 資料に目を通ちながらも熱心にメモを
参加されたママの中には 熱心にメモをとられる姿も 見られました。

う~んとウン活!ちょー元気に過ごしていきましょう。

2017.08.18

8月9日 やさしくうたって手話で手話っち 終了しました

8月9日(水曜日)
やさしくうたって手話で手話っち❗
講師は 手話通訳者の内田八重子さん。

そもそもなぜ手話を?と 内田さんに聞いてみました。
答えは シンプル…「みんなとしゃべりたいから!」と。

手話は、
聞こえない人のためのものではなく
世界的に認められている言語だそうです。

聴こえる子も聴こえない子も
いっしょに仕草と表情で話そう
伝えようということで 馴染みある歌や
しゅわしゅわ村のどうぶつたちの絵本を
通して身近なものと感じることができました。

意外にも、普段から手話と知らずに
使っている身振りなどもあり
構えることなく学ぶ一歩となりました 。

2017.08.05

8月2日 工作コーナーを設けました 終了しました

8月2日(水曜日)
夏休み 真っ盛り。
園児や小学生の利用が増えるだろうと予測して
今回は 工作コーナーを設けてみました。

共通のテーマは
*おしゃべりな生き物*です。

ある親子は「あんばんまん」また ある親子は「亀さん作ろ」とせっせと製作しています。
「ぼく ヘラクレス」と カブトムシの図鑑を開きつつ 紙コップやモールを 器用に組み合わせて作っていたのは一年生。

おしゃべりな生き物にするために もう一工夫します。
ストロー笛を差し込んで…「プピープピー」音が出れば完成です。

できたものを 見比べながら 皆でプピープピー …
あーっ、セミに負けないくらいの音量?の おしゃべりな生き物達となりました。

2017.07.30

7月26日 噛み合わせが決める正しい呼吸 終了しました

講師はあいおい歯科古野智美先生です。

かねこキッズクラブ向かいのあいおい歯科からなんと両手のひらに
それぞれに頭蓋骨(噛み合わせの標本?)を乗せ、あの横断歩道を颯爽と渡って
お越しくださいました。

かねこキッズクラブからその様子を眺めていた数名・・・
「あんなかっこ良くガイコツを持っている人って初めて見た!」
「ガイコツも前向いてる。」
「信号と止まっている車の人たち、驚いたんじゃない?」
と講座前から盛り上がりました。

いよいよ講座開始!
皆さん”息息(そくいく)”という聞きなれない言葉に興味深々の様子です。

息は口で?鼻で?普段意識せずにしている呼吸ですが、
”鼻”でなければならないそうです。

現代は上顎(うわあご)の未発達な人が多く、上顎の狭い子はその上にある鼻腔(びくう)の
容量も狭くなり鼻呼吸がしづらくなって口呼吸をしてしまうそうです。

上顎が未発達ということは歯もちゃんと並ばないということ。
さらには上顎にあわせて下顎(したあご)も成長するから
下顎も成長も遅れ、 下の歯並びも悪くなるととのことです。

「歯並びを整えるということは、顎(あご)の正しい成長を促すことで
それが健康な、からだの成長を促すのです。
今、「食育」と同等の意味で「息育」が注目されています。
息を育てる。食べることも重要ですが、正しい呼吸をすることも重要なのです。」

という言葉は人生をも左右するものだと感じました。

次回、古野先生の「歯のおはなし」は9月6日(水)の予定です。