7月5日(水) おはなし出てこい&簡単絵本作り 終了しました

2017.07.06

 7月5日(水)水・スイ・すーい!

”おはなし出てこい&簡単絵本作り”

今回は当かねこキッズクラブの平佐が担当しました。
読み聞かせは定番の”だるまさんが”と
フランスのロングセラー絵本の”うんちっち”

ママのお膝に腰かけながら「だ・る・ま・さ・ん・が」と
体を揺らしてくれる子、大笑いをしながらプシュ~~、プッ
ビロ~ンを表現してくれる子

”うんちっち”は言葉の響きがいいのか読み進めるうち
「うんていっていっ」と2歳児の後追いつぶやきが聴こえてきました。

さて、絵本作りはといいますとB3の用紙に8当分の折り目を付け、
1か所切り込みを入れ、折り直すとノート状に仕上がるというもの
それに、クレヨンでオリジナルの絵とお話を書き入れていきます。

1歳間近の女の子は”おいしそうなものみっけ”とばかり
緑色のクレヨンを口に運ぼうとして「あ~、歯が緑色になる~」とママが 叫んだ時には、
2本並んだ小さな下の歯がちょっぴりみ・ど・りに・・・

ママはウェットティシュで歯を拭き拭きしつつも、
しっかりそれをネタに絵本を完成させていた姿に
関心するやら笑えるや・・・

「何を書こう」と悩んでいたママたちも
「子どもが発することばって詩のように聞こえる事もあるよ」と伝えると
「あーそうですね。その感性を持っていないと
素敵な事を伝えてくれても、素通りになっちゃんですね。」と
答えて下さった方もあり、
あの緑色のかわいい歯と共に今日を彩るページとなりました。